龍谷大学

龍谷大学 研究部

HOME > 研究・社会連携 > 研究部 > 2017年度 第2回 REC BIZ-NET研究会「食の安全と安心を考える」を開催しました

2017年度 第2回 REC BIZ-NET研究会「食の安全と安心を考える」を開催しました

2017年7月5日

7月5日(水)、龍谷大学瀬田キャンパスにて、2017年度 第2回 REC BIZ-NET研究会「食の安全と安心を考える」を開催しました。

今回の研究会は、「食の安全と安心」についてあらためて考え、「食の安全と安心」に関わる新たな事業展開の可能性を見出すことを目的に行われました。本学から3大栄養素の1つであるタンパク質の安全と安心について、狂牛病、アルツハイマー病や食物アレルギーをキーワードに最新研究動向などを紹介し、食品メーカー2社から品質保証や関連する取組み、食品表示について紹介しました。

1「 タンパク質の安全と安心 」
 龍谷大学農学部 食品栄養学科 准教授  山 﨑 正 幸

2「 食の安全・安心に向けた 江崎グリコの品質保証および関連の取組みの紹介 」
 江崎グリコ株式会社 グループ品質保証部 グリコ食品安全センター 田 村  航 氏

3「 安心して食べるための食物アレルギー研究 」
 龍谷大学農学部 食品栄養学科 講師  岡 﨑 史 子

4「 食肉加工品の製造方法と表示 」
 丸大食品株式会社 中央研究所 琴浦  聡 氏

講演終了後のパネルディスカッションでは、当日配布した質問カードを通して出席者からの質問にも答える等、活発な意見交換が行われました。海外での品質保証に対する意識や取組みについての話題もあり、貴重な機会となりました。

RECでは、本研究会にご参加いただいた皆さまとの出会いを大切にし、今後も活動をおこなってまいります。
REC事業部主任(農学部資源生物科学科)大門教授の挨拶
山﨑准教授の講演
田村氏の講演
岡﨑講師の講演
琴浦氏の講演
パネルディスカッションの様子

一覧ページへ戻る >>

▲このページのトップへ戻る