龍谷大学

龍谷大学 研究部

HOME > 研究・社会連携 > 研究部 > マリンテックグランプリにて理工学部 山中講師が最優秀賞、企業賞を受賞しました!!

マリンテックグランプリにて理工学部 山中講師が最優秀賞、企業賞を受賞しました!!

2017年10月31日

山中講師のプレゼンテーション
表彰式①
表彰式②

2017年9月30日(土)に開催された、第1回マリンテックグランプリにて、理工学部環境ソリューション工学科 山中裕樹講師が最優秀賞と企業賞(日本財団賞、ヤンマー賞)を受賞しました。
 
 本イベントは、株式会社リバネス、日本財団の主催により開催され、海洋技術系に特化した研究開発シーズを発掘することを目的としています。

 9月30日(土)の最終選考会では、それまでの選考を勝ち抜いた12チームのファイナリストのプレゼンテーションが行われました(応募総数は131チーム)。
 山中講師は、「環境DNA分析が切り開く生物モニタリングの未来」と題して、プレゼンテーションを行いました。

 環境DNA分析は、水を汲むだけで水中に生息している生物情報を知ることができる技術です。
 本研究の第一人者である山中講師から、様々な分野での応用展開についてプレゼンテーションがなされました。

 審査の結果、見事最優秀賞と企業賞(日本財団賞、ヤンマー賞)を受賞しました。

 なお、山中講師は、2017年7月15日(土)に開催された、第2回滋賀テックプラングランプリでも最優秀賞と企業賞(ヤンマー賞)を受賞しています。http://rec.seta.ryukoku.ac.jp/news/detail.php?id=9366

 http://kiku.hs.ryukoku.ac.jp/Detail/ProfileDetail?rcode=1000002958
 (山中講師 研究者データベース) 
 
 https://lne.st/2017/10/02/mtg-2/
 (株式会社リバネスホームページ) 

一覧ページへ戻る >>

▲このページのトップへ戻る