龍谷大学

龍谷大学 研究部

HOME > 研究・社会連携 > 研究部 > 地域公共人材・政策開発リサーチセンターがプラスソーシャルインベストメント株式会社、京都信用金庫と「地域における社会的投資推進に関する協定」を締結

地域公共人材・政策開発リサーチセンターがプラスソーシャルインベストメント株式会社、京都信用金庫と「地域における社会的投資推進に関する協定」を締結

2018年1月9日

左からLORCセンター長 白石克孝氏 PSI代表取締役社長 野池雅人氏 京都信用金庫 理事長 増田寿幸氏
協定締結式の模様①
協定締結式の模様②
協定締結式の模様③
協定締結式の模様④
 去る12月26日(火)に、京都信用金庫本店において、プラスソーシャルインベストメント株式会社(PSI)(代表取締役社長 野池雅人氏 京都市上京区)、京都信用金庫(理事長 増田寿幸氏 京都市下京区)、龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター(LORC)(センター長 白石克孝 京都市伏見区)の三者が、「地域における社会的投資推進に関する協定」を締結しました。大学が企業、地域の金融機関と協定を結んで社会的投資の推進について研究面で支援することは、全国でもめずらしい取組みです。

 本協定の目的は、三者が密接に相互協力及び協力することを通じて地域社会における社会的投資の基盤整備を図り、豊かで自立した持続可能な地域社会の実現を図ることです。
 協力連携事項は次の通りです。

<協力連携事項>
 1)プラスソーシャルインベストメント株式会社と京都信用金庫は、社会的投資を地域で
   活性化させるため、相互に協力し地域においてお互いの機能を補完し合うこと。

 2)龍谷大学 地域公共人材・政策開発リサーチセンターは、京都信用金庫、プラスソーシャル
   インベストメント株式会社と協力して、社会的投資やそのエコシステム構築について、
   研究面で支援すること。

 3)その他、上記目的を達成するための必要な事項。

 本協定を機に、龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター(LORC)は地域実装化への道筋に関する研究に更に邁進します。 

※龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター(LORC)は、文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業(研究期間:2014~2018年度)として、研究活動を行っております。

プラスソーシャルインベストメント株式会社

京都信用金庫

龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター(LORC)

一覧ページへ戻る >>

▲このページのトップへ戻る