龍谷大学

龍谷大学 研究部

HOME > 研究・社会連携 > 研究部 > 「産官学金民連携による地域貢献型ため池ソーラー発電事業」(兵庫県洲本市)が平成29年度新エネ大賞審査委員長特別賞を受賞

「産官学金民連携による地域貢献型ため池ソーラー発電事業」(兵庫県洲本市)が平成29年度新エネ大賞審査委員長特別賞を受賞

2018年1月25日

 地域公共人材・政策開発リサーチセンター【文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業:2014~2018年度】(以下、「LORC」という。)は、「第5回プラチナ大賞優秀賞」に引き続き、洲本市内の三木田大池で取り組んでいる地域貢献型メガソーラー「龍谷フロートソーラーパーク洲本」について、平成29年度新エネ大賞「審査委員長特別賞」を受賞しました。
 ついては、2018年2月14日(水)に東京ビッグサイトにおいて受賞式が執り行われます。
 本受賞に伴い、本学の社会的責任投資(SRI:Socially Responsible Investment)およびLORCの研究活動が大きく評価されました。

一般社団法人新エネルギー財団(平成29年度新エネ大賞受賞事例)

一覧ページへ戻る >>

▲このページのトップへ戻る