【ジェンダーと宗教研究センター】ユニット1研究会ー宗教とジェンダーの最前線Ⅳ―の開催について

以下のとおり、ジェンダーと宗教研究センター、南山宗教文化研究所の共催で研究会を開催いたします。
みなさま、奮ってご参加ください。

龍谷大学ジェンダーと宗教研究センター・南山宗教文化研究所共催
宗教とジェンダーの最前線Ⅳ

【日時】 20211016日(土) 13001530 終了予定

【場所】  Zoomウェビナー

  ・挨拶:岩田真美 (龍谷大学ジェンダーと宗教研究センター長)
      斎藤 喬 (南山宗教文化研究所第一種研究所員)
      清水耕介 (龍谷大学ジェンダーと宗教センター・ユニット1リーダー)  

  ・司会・趣旨説明:小林奈央子(愛知学院大学、南山宗教文化研究所)

  ・発表(1):三木メイ(同志社大学)
        「日本聖公会における女性の司祭按手実現とジェンダーの変遷」
         コメンテータ:Eun Ja Lee(イ ウンジャ)(関西学院大学)

  ・発表(2):澤井真代(立正大学)
        「沖縄の女性祭司―村落における就任と承認」
         コメンテータ: 後藤晴子(南山宗教文化研究所)

  ・総合討議

  ・総括: 川橋範子(国際日本文化研究センター、南山宗教文化研究所)

【参加方法】
参加をご希望の方は、2021年10月10日(日)までに下記の問い合わせ先までご連絡ください。

【主催】
龍谷大学ジェンダーと宗教研究センター
南山宗教文化研究所

【後援】
龍谷大学世界仏教文化研究センター 応用研究部門

【お問い合わせ】
龍谷大学ジェンダーと宗教研究センター
MAIL: grrc-toiawase@ad.ryukoku.ac.jp

詳細はこちらのPDFをご確認ください。