【世界仏教文化研究センター】日緬パネル展スペシャルトーク「ミャンマー支援活動への思い」の開催について

日緬パネル展「文化交流と人道支援―プラットフォームとしてのエンゲージド・ブッディズム―」(会期:2021年10月26日~2021年11月8日、開催場所:深草キャンパス和顔館1階ギャラリー)開催に際し、草の根支援活動家、組織的支援団体関係者、ミャンマー人関係者などをお招きし、それぞれの活動内容や支援、現在のミャンマーついての思いをお話しいただきます。
みなさま、奮ってご参加ください。

【開催日時】
〇第1回 2021年10月26日(火)12:40~13:20
     講演者:小武正教氏(メラウー キャンプ教育支援の会)
         松本敏秀氏(アジアのこどものデンタルケア/福岡・ミャンマーともだちの会)

〇第2回 2021年11月1日(月)12:40~13:20
     講演者:「ミャンマーからの声」
         ※龍谷大学とかかわりの深いミャンマーの方々の声をお届けします

〇第3回 2021年11月4日(木)12:40~13:20
     講演者:枝木美香(アーユス仏教国際協力ネットワーク)
         大河内秀人(見樹院住職、 寿光院住職)
         ワッツ・ジョナサン(孝道教団国際仏教交流センター)

【参加方法】
 ※オンライン(Zoom)で開催します。参加希望の方は、rcwbc.ird@gmail.comまでご連絡ください。

詳細はこちらのPDFをご確認ください。