【受付終了】【古典籍・文化財デジタルアーカイブ研究センター】博士研究員の募集について(2022.4.14締切)

※2022.4.14 受付終了しました。

⿓⾕⼤学古典籍・文化財デジタルアーカイブ研究センター(DARC)は、2001年の前身組織の発足以降、
本学が有する古典籍や文化財などの資産を対象として、研究・保存・公開する文理連携型の活動を展開しています。

今般、DARC では今後の新たな研究展開に対応すべく、デジタルヒューマニティーズにかかる研究に貢献できる⽅で、
本学所蔵資料のデジタルアーカイブを基本として、国内外との連携を⼀層促進する意欲を持った博⼠研究員(PD)を
下記のとおり募集いたします。
条件、待遇などの詳細は募集要項を、また本センターの取り組みについては、参考資料をご参照ください。 

●任⽤期間   2022年6⽉1⽇(予定)〜2023年3⽉31⽇まで。
        その後、2024年3月31日を期限として延長の可能性あり。

●職務               古典籍・文化財デジタルアーカイブ研究センター(DARC)において研究者としての職務を分担し、
        国際敦煌プロジェクト(IDP)ほか国内外の機関と連携しながら本センターの研究を推進する補助者として従事する。
        シンポジウム・特別講座・特別講義などプロジェクト事業の運営、研究成果発信業務(HP管理含む)、
        年次報告書の作成、プロジェクトに関わる業務処理、外部資金等申請業務などを含む。

●応募資格 【必須要件】
       *大学院においてデジタルヒューマニティーズ(人文情報学)、もしくはその関連分野を専攻していること
       *同分野の大学院博士後期課程を修了し、博士学位を取得している者、またはこれと同等以上の専門知識を有すること
       【望ましい要件】
       *専門の研究テーマのみならず、国内外のデジタルアーカイブの利用実績や、世界に散在する古典籍・文化財の
        デジタル化の在り様を広くカバーする視野を持つこと
       *業務遂行に求められる実務・交渉能力を有すること
       *英語及び英語以外の外国語(中国語等)に堪能であること

●応募方法/締切  メールまたはJREC-IN Portal Web応募にて提出。
        いずれも、2022(令和4)年4月14日(木) 17:00必着

●提出書類ほか    詳細は下記にてご確認ください。
        https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=4&id=D122030769&ln_jor=0

●お問い合わせ/提出先   
        ⿓⾕⼤学 世界仏教⽂化研究センター事務部
        e-mail: cswbc2@ad.ryukoku.ac.jp 電話:075-343-3458