【国際社会文化研究所】共同研究プロジェクト オンラインセミナーの開催について

 国際社会文化研究所 共同研究プロジェクト「ポスト・コロナ時代における芸術・メディア文化の教育研究と実践活動」(代表:国際学部・教授 八幡 耕一)では、以下のとおり、オンラインセミナー「J-PEST JAPANESE THEATRE PANDEMINAR SERIES 2022」(開催担当:国際学部・教授 サルズ・ジョナ)を開催いたします。

 J-PEST(Japanese Performance Electronic Salon Talk)は、COVID-19によるパンデミックが日本や世界のパフォーマンスにどのような影響を与えたのかを議論するために、2020年5月から開始した国内外の研究者によるオンライン研究会です。

 J-Theatre Pandeminar Seriesは、パフォーマンスの専門家と日本のプロデューサー、演者、教師が、COVID-19の広がりに日本の演劇がどう対処してきたかを模索する対話シリーズとして毎週開催されます。

 ぜひご参加ください。

【日  時】   2022年2月24日(木)~3月24日(木)
         毎週木曜日 10:30-12:30 (JST) (GMT+09:00)

【参加方法】   オンライン(Zoom)で開催します。
         参加希望の方は、j.theatrepandeminar@gmail.comまでご連絡ください。

【テーマ】    「日本の劇作家、プロデューサー、パフォーマーは「コロナ禍」とどう向き合い、何を望んだか?」

【プログラム】  こちらをご確認ください。

【備考】     使用言語は英語です。

【お問い合わせ】 j.theatrepandeminar@gmail.com